カプサイシンの効果④

コレステロール値を下げる効果

現代人は、不規則な食生活や運動不足、過度な飲酒や喫煙などが原因で、
生活習慣病が引き起こされやすいといえます。

糖尿病をはじめとする生活習慣病は、
コレステロール値や中性脂肪値が高くなる脂質異常症が大きな原因だといわれています。

コレステロールを減らす

 

 

 

 

 

 

脂質の一種であるコレステロールは、細胞をつくる上で必要となる成分です。

しかし、油っこい食事などによってコレステロールを多く含む食品を摂りすぎると、
血液中のコレステロールが増加し、動脈硬化が進行します。

心筋梗塞や脳梗塞など、命にかかわる病気を引き起こしかねません。

カプサイシンは、コレステロール値の上昇を抑える効果があり、
生活習慣病の予防に役立てることができます。