2023年 11月

醬油麴を使いまわしましょう。

2023年11月30日

麹菌は、代謝される時にビタミンB₁やB₂、B₆、ナイアシン、パントテン酸、イノシトール、ビオチンなどのビタミン類をつくります。また、乳酸菌などのエサとなり、善玉菌が増殖するため、腸...

»

醤油麹を作ってみましょう。

2023年11月26日

材料◆醤油:200㏄◆麹:200g作り方タッパーに材料を入、かき混ぜて常温で放置します。翌日水分量足りなそうだったら、ひたひたになるように醤油を足します。その後1週間は、1日1回混...

»

合わせて食べるとよい食材「ブリ」

2023年11月22日

醤油のスパイス漬けを使って、ブリを漬けてみましょう。ブリには、タンパク質、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンB群、ミネラルがバランスよく含まれています。中でもDHAやEPAなどのオメ...

»

自分で作る醤油のスパイス

2023年11月18日

醤油は発酵食品で、カリウム、カルシウム、鉄、亜鉛などのミネラルが豊富に含まれています。また、殺菌作用が強く食べ物の保存性を高めてくれます。いつもの醤油にニンニク、八角、昆布、胡椒、...

»

合わせて食べるとよい食材「おでん」

2023年11月14日

出汁に醤油とみりんで味付けをして、おでんを作ってみましょう。自分でとった出汁から作るおでんは、優しい味がします。大根、たまご、こんにゃく、焼き豆腐、椎茸などを使うと、タンパク質、食...

»

食べるとよい食材「出汁」

2023年11月10日

昆布・煮干し・干しシイタケの組み合わせで、出汁パックを作ります。この組み合わせは、心の栄養をバランスよく取り入れることができます。昆布5cmくらい、煮干し4~5匹、干しシイタケ1つ...

»

毒素をためこまないように、腸を手で刺激しよう

2023年11月06日

大腸は、上行結腸、横行結腸、下行結腸とお腹の右下から時計回りに動きます。便は、腸を下から上に上り、次に横に進み、下に向かいますが、下に向かう動き以外は、大腸が頑張らないと大変です!...

»

砂糖の代わりに「甘酒」を使おう

2023年11月02日

発酵食品であり、優しい甘みをもつ甘酒は「飲む点滴」と呼ばれるほど栄養満点なので、夏バテ対策として飲む人もいます。この甘酒を、砂糖の代わりに使って、料理をしてみましょう。優しい甘みな...

»

カテゴリー

アーカイブ

ページの上部へ戻る