2021年 9月

ポリフェノールは、植物に含まれる抗酸化成分で、その種類は5000にのぼるといわれています。植物の光合成によってつくられ、独特の苦みや渋み、色となって現れるのです。本来は植物自身が外敵から身を守るために...
飲料水や食べ物の中に含まれる水分は、消化吸収されたのち尿や便、汗や呼気などで排出されています。この流れは関連していて、水分を摂らなければ尿が出にくくなったり、水分不足による便秘を引き起こしたりしますし...
コバルトはビタミンB₁₂の構成成分の一つなので、コバルトを摂取するにはビタミンB₁₂を摂取するしかありません。ビタミンB₁₂は「神経のビタミン」ともいわれ、神経を正常に機能させて精神の安定に役立ちます...
コバルトは、体内に入るとビタミンB₁₂に変わり、造血作用に関わるミネラルです。赤身肉やレバー、乳製品、魚介類など主に動物性食品に含まれます。植物性食品でも、例外として納豆ともやしにはコバルトが含まれま...
コレステロールは悪者のように扱われていますが、実際は体内の細胞膜を構成している成分で、私たちが生きていくためになくてはならないものです。コレステロールには、LDLコレステロールとHDLコレステロールが...
クロムは、血糖値を下げる「インスリン」というホルモンの働きを助けるミネラルです。血糖値、コレステロール値を正常に保ち、生活習慣病を予防する働きがあります。食べ物では、穀類、海藻類、魚介類に多く含まれ、...
プリン体は痛風の原因となるイメージがありますが、プリン体自体は、細胞の核酸を構成する重要な物質です。しかし、プリン体から生成される老廃物である尿酸は痛風を引き起こすと考えられています〣( ºΔº )〣...