ブログ

シトルリンが持つ血流を改善する働きは、集中力や記憶力などを向上させることができるといわれています。集中力や記憶力は、人間の思考を司る臓器である脳の働きに影響されますが、脳の血流が減退すると精神疲労が蓄...
シトルリンを摂取することによって、筋力の増大が期待できるといわれています。遊離アミノ酸であるシトルリンには、筋肉増強に働きかける成長ホルモンの分泌を促進する作用があります。成長ホルモンは体の成長を促す...
シトルリンを摂取することは、疲労を回復する効果につながるといわれています。疲労は、様々な要因によって蓄積されますが、主な原因はアンモニアと乳酸の蓄積です。アンモニアや乳酸は、運動のためのエネルギーづく...
シトルリンは天然保湿因子を構成するアミノ酸の一種であるため、肌の美しさを保つことができると考えられています。天然保湿因子とは、人間がもともと持っている保湿成分で、角質層や角質細胞の中に存在し、水分を保...
シトルリンを摂取することは、冷え性を改善することにつながるといわれています。冷え性は、女性に多い症状であり、末梢血管の血行不良が原因です。     シ...
シトルリンが持つ、血流を改善させる作用は、むくみに対する効果が期待されています。むくみは、人間の体内に余分な水分や老廃物が蓄積されて起こる症状であり、特に筋肉量が少ない女性に多い悩みです。心臓から遠い...
シトルリンは、すいかから発見された栄養素で、スーパーアミノ酸とも呼ばれている、アミノ酸の一種です。    ウリ科の植物に多く含まれており、一酸化窒素の生産を促す...
コリンはアセチルコリンの材料になります。​アセチルコリンには、血管を拡張させて血圧を下げる作用があります。​アセチルコリンは、副交感神経の神経伝達物質として一般的に知られており、アセチルコリンがアセチ...
​動脈硬化の原因のひとつ に、血液中のコレステロールの増加が挙げられます。​コレステロールが血管に付着するなどして血液の流れを悪化させることにより動脈硬化が起こります。本来は溶け合うことのない水分と脂...
コリンは最初、脂肪肝を防ぐ成分として発見されました。コリンは肝臓での脂質代謝に必要とされています。肝臓の細胞であるクッパー細胞や多核細胞を増加させ、肝臓内のHDLコレステロールを増加させることも報告さ...