news

杜仲茶に含まれるイリドイドは記憶力の低下を防いだり、認知症を予防する効果があります。     イリドイドとは植物がつくるテルペンの一種です。...
杜仲に含まれる有効成分ピロレジノール・ジグルコサイドには、体内の不要な水分や塩分を排出させる働きがあります。心臓や肝臓などの負担を軽減し、むくみをとり、血行障害にも働きかけます。...
杜仲茶にはメタボリックシンドロームを予防してくれる効果が期待されています。杜仲に含まれるゲニポシド酸は、動物実験においても血中脂質や内臓脂肪蓄積を抑制したり、インシュリン抵抗性を改善したり効果が期待で...
杜仲は、中国で薬として扱われ高血圧症、動脈硬化症の患者に投与されていました。化学的につくられた薬と違い、胃腸障害やアレルギーなどの副作用に悩まされることなく、効き目が穏やかで、体に優しいといわれていま...
クロロフィル(葉緑素)の成分のひとつに有機ゲルマニウムがあり、この成分は酸素や血液の循環を助けて体のすみずみに酸素を供給する役割を担っています。クロロフィルを摂取することで貧血の予防と改善効果があると...
クロロフィル(葉緑素)は、血液中のコレステロールを抑える働きの他に、胃腸の中に付着した老廃物を吸着して体外に排出する働きがあります。クロロフィルの主成分はマグネシウムであり、マグネシウムとその他の成分...
血中コレステロール値が高くなると、血管壁にコレステロールが付着して血液の流れが悪くなります。このような状態が続くと血栓ができ、動脈硬化に進行する場合があり、心筋梗塞や脳梗塞など命に関わる病気を起こしや...
グルタミンにはアルコール代謝を促し、二日酔いを改善する効果があるといわれています。アルコールを与え、アルコール性肝炎のような状態にしたラットは、グルタミンとアラニンが入った水をすすんで欲しがるというこ...
グルタミンは窒素の代謝に働きかけることで創傷の治癒に必要なたんぱく質の前駆物質となります。そのため、外傷の回復を早める効果もあるといわれています。グルタミンがもとで生成する窒素量は、体内で生成される窒...
グルタミンは筋肉の分解を抑制するため、筋肉の維持に効果があります。激しい運動などで肉体的なストレスがかかると、筋肉中のたんぱく質の分解が活発化し、筋肉中からグルタミンが放出されます。そのグルタミンを補...