ブログ

食べるとよい食材「出汁」

2023年11月10日

昆布・煮干し・干しシイタケの組み合わせで、出汁パックを作ります。この組み合わせは、心の栄養をバランスよく取り入れることができます。昆布5cmくらい、煮干し4~5匹、干しシイタケ1つ...

»

毒素をためこまないように、腸を手で刺激しよう

2023年11月06日

大腸は、上行結腸、横行結腸、下行結腸とお腹の右下から時計回りに動きます。便は、腸を下から上に上り、次に横に進み、下に向かいますが、下に向かう動き以外は、大腸が頑張らないと大変です!...

»

砂糖の代わりに「甘酒」を使おう

2023年11月02日

発酵食品であり、優しい甘みをもつ甘酒は「飲む点滴」と呼ばれるほど栄養満点なので、夏バテ対策として飲む人もいます。この甘酒を、砂糖の代わりに使って、料理をしてみましょう。優しい甘みな...

»

暖房はいらないまでも

2023年10月28日

寒さを感じる日も増えましたね。寒さにより、すぐにエネルギーをつくってくれる糖質を欲するようになります。この甘いものへの欲望が、一時的なものであるといいのですが、これをきっかけにケー...

»

ゴマは最強栄養食材

2023年10月24日

ゴマには、カルシウム、鉄、亜鉛、マグネシウム、セレンなどのミネラル、ビタミンB群、食物繊維、抗酸化作用の高いゴマリグナン、ビタミンEなどが含まれていて、心の最強の栄養食材です。ゴマ...

»

合わせて食べるとよい食材「白ゴマ」

2023年10月20日

白ゴマの50%が脂肪分でできています。このように油分を多く含む食材には、腸をうるおす働きがあります。白ゴマと黒ゴマとの違いは、白ゴマのほうが油脂の含有量が多く、黒ゴマのほうがアント...

»

食べるとよい食材「納豆」

2023年10月16日

腸内環境を整える代表的な食材といえば納豆です。納豆には、タンパク質、ビタミンE、イソフラボン、レシチン、カルシウムなどの栄養素や、ドーパミンの原料でもあるチロシンも含まれています。...

»

合わせて食べるとよい食材「ひき肉」

2023年10月12日

ひき肉は、牛でも豚でも鶏でも大丈夫です。動物性のタンパク質や、身体への吸収が良いヘム鉄、ビタミンB群が含まれていて、心に必要な栄養がたっぷりです。ひき肉と高野豆腐を合わせて使うには...

»

食べるとよい食材「高野豆腐」

2023年10月08日

高野豆腐は、豆腐を一度凍らせて、解凍し、脱水したもので食物繊維を含み腸内環境を整えながら、ミネラル、タンパク質、ビタミンを濃縮してある万能食材です。高野豆腐は、大豆製品の中でも特に...

»

つづけるポイント

2023年10月04日

ココアの甘みをオリゴ糖でつけると、さらに腸内環境の改善に役立ちます。ココアをオリゴ糖で濃いめにといて飲むと、チョコレートドリンクのようになるので、おやつの時間にピッタリです。粉末の...

»

カテゴリー

アーカイブ

ページの上部へ戻る